上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
♪チムチムニー
チムチムニー
チムニーチェリー
私は煙突掃除やさん・・・♪





煙突?



街燈から
煙が?!


- more -

スポンサーサイト
おっと、踏まないで!
そこにも若い命が。






足元にも秋




ブーツを履いた足のような
木が。くびれのない、
って自分か?!





- more -

ロケットになって
ぐるりと空に円を
描けたなら。




jet stream





DPP(カメラ付属の現像ソフト)で
ありえない色に仕上げてみた。
秋の夕暮れ空が
あれれ、
こんな風に。

下のはもちょっと
自然に近いかな↓


- more -

「写真は記録である」と
よく聞くけれど、
先日の日記で紹介した
無花果の木。あれからどうなったか
気になって、再び訪れてみた。
すると・・・・




昔アパートがあった







- more -

烏が鳴くからかえろ



みんなお家へ帰って
公園はからっぽ。




晩秋




空を見上げて
ひとり
とどまる。








♪真っ赤だな
真っ赤だな
紅葉
 じゃないけど
真っ赤だな♪




赤い手のひら



山近くの奥まった細い道。
日の光が笹薮に
遮られて届かないような
こんなところにも、
秋の色。


- more -

あまり手入れされていないような
道端の柿の木にも
実りの秋は訪れる。







今年最後の柿




散歩をしているとひょっこり現れた
古いアパート。生活の匂いなく、
ほとんど誰も住んでいないような。


- more -

庭のご婦人。
なんて、どこに?


柄杓(かな?)の帽子を被り
ネットのベールをまとい
側の花を愛でながら
物憂げに空(くう)を
見つめている。


そんな空想に
ひたってみる。



秋の庭




先週観た「コロー展」。
じわじわ来ています。

コローは風景画家として
しか認識していなかったけど
実は肖像画も描いてたんですね。
親しい人々ばかりで、商業目的
ではなかったそう。

- more -

落ち葉
落ち葉
地上に舞い降りて
どこへ行くのか



赤い落ち葉





風に吹かれて
風に逃れて
ふわり
ふわり
君の腕の中



- more -

ビルの谷間を
ひとすじの風が
吹き抜ける。



ビルの谷間に




ジャケットの襟を
立てて歩こう。


霜月。
師走の準備に
取り掛かる。




工事は進む



あんなところに
新しいビルが・・・!



どんな姿を
見せてくれるのか。




あのビルが建てば
この公園から眺める
風景もまた変わる。


- more -

おおお、寒い!

コロー展を後にして、
街を歩くと風が身にしみる。

大丸の向かいの
あのお店で、
暖をとろう。




Fig Tart







- more -

昼下がり
友と語らう
ひとときは





Whisper of white roses




薔薇とエスプレッソ
香り交じりて




- more -





青空の下で




だけど、
ときどき、
眩しすぎる
ことも・・



いいの、
あなたは
上に行って。

私はこの辺で。



- more -

赤い花園に
紛れ込んだ少女。





Love and rose




いつしか
迷宮の奥に・・・。


- more -

何年か前の
うす曇の日曜日。

秋ではなく、
夏。



Lying in the garden


- more -

秋の木は
裸の指で
弦奏で



秋の五線譜



宇宙(ソラ)に響け
雲突き抜けて




洗練された構図って?
こんなの?
以前「リンクはフリーです」と
あったので勝手にお気に入りに
入れている方の作品です。
いつもため息をつきながら
鑑賞させていただいています。

プラハはやっぱり
秋が深まるの
早いわね~、
なんて思ってたら
いつの間にやら
紅葉前線南下。


いち早く赤く色づいた
葉っぱが印象的だった。






red leave



(毎度ヘタな構図でスミマセンm(_ _)m)



- more -

落ち葉も
舞い散る前に
一休み。


ちょっと休憩





- more -

水溜りの向こうは
もう一つの宇宙。




>水溜りの宇宙




ヒトのマネして、
思いっきりハイキーに
仕上げてみた。

女子カメラへの道は
遠いのら~。



- more -

あっという間に時は過ぎ、
夏には緑だった
田んぼは
黄金色へ、
そして、
再び茶色の地肌へ。




藁と車輪



仕事を終えたトラクター。
田んぼの片隅で、
一休み。



- more -

山田の中の一本足の案山子♪



通せんぼ



蓑傘ならぬ、
安全第一
土方ルック。

- more -

って人の写した写真です。

コチラをクリック!

本当の意味での芸術写真って
きっとこう言うのを呼ぶんだろうな。



- more -