上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
鈴降るクリスマス。



すずなり


(プラハ、旧市街広場にて)


1月1日午後6時。
プラハの街角に歓声が沸きあがる。

新年を祝う、公式花火が
カレル橋の上に花開き、
夜空を彩る。

旧市街広場も、
まばゆい光に包まれる。




ドンとなった花火が   綺麗だな♪










- more -

日本でもクリスマスは盛んだけれど、
本家本元のキリスト教国にあって、
日本にはまだないもの、それは
聖家族像だろう。




旧市街広場の聖家族


これは旧市街広場のもの。





- more -

hふたり   ふたりで いれば 暖かい 冬のゆうぐれ。

どんよりとした鉛色の空の下、
立ち並ぶ重々しい聖人像・・・。
押しつぶされそうな暗さを
明るく吹き飛ばすのは、
生きている人間たち。
カレル橋の魅力は、
欄干に「店」を広げる
露天商と大道芸人、
また見物にやってくる
人々だ。



カレル橋の似顔絵描き


おじさん、きれいなお姉さんを
どんな風に描くの?







- more -

プラハ・カレル橋の桟橋は聖人の橋。
ずらずらずらと像が立ち並ぶ様は壮観。


だけど、
失礼ですが、
こちらはどなた?



無知を知れ!



異教徒には誰が誰やら
ガイドブックがないと
分からない。ただ、
何か、物凄い形相で
語りかけて来るのを感じるのみ。


- more -

カレル橋は、スメタナの交響曲で知られる
ヴルタヴァ川(モルダウ)の上に架かっている。


あれが、モルダウの流れ?
にしては小さいな。


プラハの水車

脇の水路だった。

あ、水車が回っている!


コトコト コットン
コトコト コットン
いつの日か
楽しい春がやって来る♪

「森の水車」より



- more -

ホステルのあるKe Karlovu通りは、
一見うらぶれた感の漂う通りだが、
なかなかどうして、
風情のある所である。




Ke Karlovu





- more -

プラハの長屋の裏へ回ると、
こんなに広いお庭が。

裏庭


- more -

♪なつかしき河よ モルダウの
清き流れは わが心


おなじみスメタナの「モルダウ」が機内に流れる、
と聞いていたチェコ航空。
日本ではとうに流れなくなった
クリスマスキャロルが聞こえる。
大晦日はまだクリスマスの内なのだ。





Season's Greetings











- more -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。