上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
と言うわけで、
2ヶ月に渡りだらだらと
更新していた


<長崎・佐世保旅行日記>



ようやく完成!






緑の家








最後やっつけ工事でしたが^^;;
写真は単なる記念撮影ばかりでしたが
自分の記録として残しておきたかったんです。


- more -

スポンサーサイト
帰る前に立ち寄ったのがここ、
佐世保バーガーのお店。








佐世保バーガー






お伺いして写させて
もらいました^^

- more -

さよなら三角
また来て四角。





ハローグッバイ





運転手さんにさようなら。
佐世保の街にさようなら。

そしてありがとう。



また
四角くなりたいね、
近いうちに。


- more -

佐世保観光で一番感嘆したもの、
それは、橋でもなく、島でもなく、
ここ。












佐世保造船所2







佐世重工の造船所。


こんな、巨大なクレーン
見たことない!!!

- more -

お次に運転手さんがびゅ~んと
車飛ばして連れてきてくださったのが
ここ。





九十九島 赤い海賊船 small






九十九島
(くじゅうくしま)
「つくも」ではないんですねぇ。
(「つくもじま」島原市沖にあります)


- more -

ところで、浦頭が母の上陸地ではなかった
ということは、どこだったのでしょう?


記憶によると、母達を乗せたはしけ船は
川に入りずっと上っていったそうです。


澄んだ碧い水が迎えてくれた・・・








引揚げ船が通った水路1






という事で、
運転手さんが連れて
行ってくださったのは
ここ。




- more -

時を刻むのを
止めてしまった時計。








止まった時間





半世紀以上の時が流れた。
それでもまだ、百年にも満たない。


- more -

佐世保引揚げ援護局の全景です。





引揚げ資料館14




引揚者の方々は皆、
ここに入り手続きを取りました。


で、
衝撃の事実。


- more -

写真もパネルに展示されていました。
もうすでに、多くの方々がHPにアップされていて
今更ですが、覚書程度にここにも記録しておきます。



引揚げ資料館9



引揚げ船の一部。
熊野丸の写真はありませんでした。
残念~


- more -

引揚げ資料館は
丘の上に建つ小さな
博物館でした。






引揚げ資料館2





内部はこんなの。
この部屋と玄関オフィスのみ。
そこに引き揚げられた方々からの
貴重な資料の数々が展示されています。


- more -

旅の目的地はここ、
佐世保郊外の針尾島浦頭埠頭。








引揚げ埠頭







その昔、
外地から戻った日本人が
上陸した場所です。


- more -

長崎駅から飛び乗った
快速シーサイドライナーに揺られて
およそ一時間。








ハウステンボス1






突然、ヨーロッパ風の建物が!




- more -

こんなに近いのに
二人の距離は縮まらない。








二人の距離







振り向いてくれないかな。



- more -

日は西に傾き始め
暑かった日もそろそろ終わり。










夕霧








さよなら、グラバー園。
また会う日まで。



広いお庭には
お池があって・・・








親亀子亀




カメ おん ざ かめ。



- more -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。