上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
うんとこどっこいしょ・・・!

お船は重いな
大きいな。




ふんしょっ!




先月のある日、
海辺でバーベキュー。

まだちょっと風が
冷たいお昼前。



スポンサーサイト
住宅地の片隅に僅か
残った古い農家の納屋。






納屋の椅子





梯子も網も
お椅子も
そろそろ
お目覚め?



5月の某日。
用あって電車で移動。
ふと窓に目をやると







青の明石海峡1







青い海。


- more -

歩きつかれて
川辺のカフェで一休み。







透明な時間




運良く、窓際の席
占領して・・・。



- more -

お~~い!
釣れたぞ~お!







今夜は目刺し




ぴちぴちはねる


- more -

牡丹を撮りながら
見上げると
そこには新しい緑。




木漏れ日





GW始まったぞ、
いやっほーーーい!!!




いやっほー




空めがけて
ジャ~~~ンプ!


- more -

お城の庭には木がいっぱい。
この日開花した桜はほんの少しで
ほとんどの木は裸ン坊のまんま。



魔女達の午後



木の形が何かしら不気味。
火あぶりの刑に処せられる
魔女のような・・・。

早く花を咲かせて
若しくは葉を茂らせて
くださいな。




- more -

「暑さ寒さは彼岸まで」とは
よく言いますが、
うららかなお天気が続いた
後の先週の金曜日。

まだ固いけど
つぼみ膨らみ、
中にはもう花咲かせてる
気の早い木も。


芽は堅いけど・・・


今年の春は急ぎ足。
な~んて思ってたら・・・

- more -

本当に良い写真とは
モノクロにしても
映えるものだそうな。



でも、
今日撮りたかったのは
赤い色。




赤い車輪





- more -

囚われのお月さん。
星たちがいっぱい
集まって・・・




夢の杜






- more -

早春の陽気に誘われて
パチリ、パチリ。



My dream



二月とは思えない
陽気が続きます。
あちこちのブログで
「小春日和」と題した日記が。
本来は『晩秋から冬にかけて』
使われる言葉ですが、そう
表現したくなるような
今年の冬は。

- more -

春が立つその前の日。
蝋梅の木が、両腕を広げて
嬉しそうに、迎えてくれた。

また来てくれたね。
仲間が増えたよ。



Hug!



明日から春だね。


- more -

田舎の帰り道。
田んぼの脇で私を待っていた
たんぽぽたち。




tampopo





蒲公英は春の季語なので、
「春」のカテゴリーに入れました。
でも、ホントは六月なの。



- more -

混雑しているだろうと見越して
平日を選んで出かけたのに、どうしてどうして、
一体どこから湧いて出てきたのか、やっぱり
人でごった返している造幣局の通り抜け。
自分も春の陽気に誘われて、
湧いて出てきたひとり^^。


それにしても、まあ、カメラ小僧の多いこと!
おっきいカメラ、ちっちゃいカメラ、
長いカメラ、薄いカメラ、
携帯カメラ・・・。

何方もみんな、
ハイ、チーズ!



携帯でチーズ



- more -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。